伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト 伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト 伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト 伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト 伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト
伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト
伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト 伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト

ライセンス取得大作戦!

ダイビングをはじめたい!ここではダイビングの基本となるCカードについてや、国際ライセンスのなど、ダイビングの知識や技術を学ぶことができます。 好きな時に、自分のペースで在宅学習ができたり、お手軽な1泊2日ライセンス取得コース、2泊3日の国際ライセンス取得コースなどもご用意しております。


失敗しないダイビングスクールの選び方

ポイント1 料金体系の明瞭さ

受講料は納得のいくものなのか、また、再受講や、やむを得ない理由による欠席の場合のアフターフォローのシステムはあるのかどうかも重要です。 当スクールではその点、安心して通えるように、あなたに合わせたお得で明瞭な料金設定をご提案します。

ポイント2 スクールやスタッフ、カリキュラムの信頼性

信頼のおけるカリキュラム
ダイビングを学ぶといっても、スクールや指導団体によって、その性質や理念はさまざまです。インストラクター自身のオリジナルのメソッドも大切ですが、ダイビングの基礎から応用まで、体系的なプログラムを組んでいるかも確かめておきましょう。自分の目的に即したカリキュラムを掲げているスクールを選ぶことが大切です。
当スクールでは、安全性の高さや、その高品質な教育プログラムから、世界的な認定機関でもあるSSIのカリキュラムを採用しています。SSIは世界110カ国以上の地域広く認知されていることから、事実上の国際ライセンスと言われています。当スクールの発行するCカードなら世界的で通用するSSIで安心!

ダイビングに関する質問への対応
潜る前にどんな質問でも親切丁寧、かつ明確に答えてくれるインストラクターは信頼に値します。あなたのことをよく考えてくれているインストラクターなら、ダイビングに関してのいろいろな不安や疑問に対して、十分な時間をかけてわかりやすい説明をしてくれるでしょう。

ポイント3 安全管理能力

ダイビングのリスク説明
ダイビングは楽しいだけではなく、リスクも伴います。そのリスクについて明確に説明してくれるかどうかは、インストラクターやスクールの信頼度を評価するひとつの指標です。

Cカードって何?

ダイビングのCカードは、資格やライセンスと誤解されやすいのですが・・・

伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト
伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト

国際ライセンスとは

ダイビングのライセンスは通常Cカードと呼ばれており、正式名称はCertification Cardといいます。
このCカードとは、各ダイビングスクールのインストラクターからダイビングの技術や知識に関する講習を受けた結果、 それらが一定のレベルに達したと認定された証のことで、つまりは認定証のことです。 Cカードを手にして初めてダイバーと認められ、海への扉が開くのです。

このCカードを発行しているのは民間の「指導団体」と呼ばれる団体で、 日本には30以上の指導団体があり、当店ではSSIのCカードを発行しています。

民間の指導団体なので法的な力はありませんが、Cカードを見せないと基本的には潜れませんので、 ダイビングに出掛ける時は忘れないように気をつけましょう。


SSIとは

SSI(Scuba Schools International)は、1970年にダイビングの先進国アメリカで創設されたスクーバダイビングの世界的指導団体です。 全米をはじめ、ヨーロッパ、オーストラリアなど世界各国にネットワークをもち、 "遊びながら学べる"独自の講習プログラムでダイビングの普及と安全性の向上に貢献しています。 創設から今日まで、実に講習中の事故=ゼロを記録し続けています。

伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト

Cカード取得までの流れ

好きな時に、自分のペースで在宅学習。しかも納得がいくまで何度でも・・・

伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト

1.学科講習を受講(事前準備)

まずは、水中環境やダイビングの基本ルール、器材などに関する知識を学習します。 コースの申込みが終わったら、テキストとビデオを1本お渡しします。 ビデオは各章ごとに約20分の収録時間で構成されています。(20分×6章=120分) 通常の予習部分をしっかりとされている場合、クラスルームでの講習が大幅に短縮されます。

好きな時に、自分のペースで在宅学習。
  しかも納得がいくまで何度でも繰り返し学習が可能です。


2.プール講習を受講

学科講習で習ったことを、今度は水の中でひと通り実習してみます。スクーバ用器材をつけてプールに入り、 実用的なスキルをインストラクターが直接指導していきます。 ここではダイビングの基本的なスキルを講習。水に慣れ、器材に慣れる事が目的です。

ひとり一人のレベルに合わせて進めていきますので、
  気後れや戸惑いを感じる事はないはずです。


3.海洋実習を受講

場所を海へと移動しての実践練習です。プールで練習したスキルを、海で繰り返すだけなので、心配する必要はありません。 スキルチェックが終わってしまえば、あこがれの水中散歩へ出発です!
ここでは、プール講習で習得したスキルを、実際の海で復習して身に付ける講習です。

穏やかな環境でゆっくりと講習を進めますので、
  リラックスした気分で参加して頂けます。


4.Cカードを発行(Open Water Diver)

すべての実習と学科での最終テストをクリアすれば、あなたもダイバーの仲間入りです! コース終了後は海洋公園はもちろん、国内・海外でのファンダイビングを楽しみましょう!

OWDカードはダイバーとしての第一歩!
  これからたっくさんの楽しみが待っています。


スクーバダイバー・オープンウォーターダイバー

ダイビング入門コースで取得できる、スクーバダイバー

インストラクターと共に水深12mまでのダイビングがOK!
①学科&プール1日、②海洋実習1日の最短2日間で取得OK。
短い時間で取れるお手軽コースです。
とりあえず始めてみたい、という方にオススメです。


国際ライセンス取得コースで取得できる、オープンウォーターダイバー

人気No.1のライセンスコースです。
水深18mまでのダイビングがOK!
①学科&プール1日、②海洋実習2日の最短3日で取得OK!
しっかりと基礎が学べて、海が楽しめるコースです。
沖縄や海外の海で潜りたい!本格的にダイビングを始めたい!という方は迷わずこちらです。


スクールの特徴

ビギナーダイバーの約80%が正しいフィンキックが出来ていません。ダイビングでは・・・


伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト

フリッパー(フィンキック)の徹底指導

ビギナーダイバーの約80%が正しいフィンキックが出来ていません。
ダイビングではフィンキックは基礎中の基礎。テニスで言う"素振り"みたいなものです。
これをしっかりマスターすれば安全で快適、さらには楽しいダイビングに繋がっていきます。
トレーニングの最初はちょっと大変かもしれませんが、すべては自分の為。
「水泳が苦手」とか「体力には自信がない」などの不安があっても大丈夫!
正しい指導を受ければどんな方でも自分が想像する以上に上達していきます。


基本料金

ライセンス取得コース 基本料金 ※下記の表示金額は全て税別です。

1泊2日ライセンス取得入門コース
(スクーバダイバー)
49,000円(宿・朝食付)
★ 只今キャンペーン中 ★
49,000円→39,000円
2泊3日国際ライセンスコース
(オープンウォーターダイバー)
68,000円(宿・2食付)

費用に含まれるもの
  教材費(DVD・ログブック・ダイブテーブル)・指導料・宿泊費、施設使用料・器材レンタル料・保険料

別途費用がかかるもの:Cカード申請料

お一人様より随時開催いたします。スケジュール等、お気軽にご相談下さい。

分割払い・カード払いOK

 
伊豆 ダイビングスクール ダイビングショップ オカモト